忍者ブログ
究極の料理人?を目指すおやつ箱(キャスト)と その仲間達の活躍を綴るゆるゆるブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Thomas20080302_1.jpg

電撃カップが始まる直前まで何をしてたかと言うと、
ずっと放置してあったストーリーミッション(しかもオンラインのEP2)を
トーマス君で進めていたりしました。Chapter4以降、全然進めていなかったのヨ。

ストーリーを進める度に、自分のキャラクターが大変な問題に巻き込まれたり、
巨大な敵と対峙する事になったりしていくわけだけど・・・。
個人的に、ネットゲーで自分の動かしているキャラクターが
「特別な存在」にされるのって、ちょっと抵抗がある。
あくまでネットゲームの世界の中の一住人、レベルの扱いで満足できるんだけど。
まぁPSOのクエストの頃からその傾向は強かったけどねぇ。

でもPSUの物語の場合、特別な存在とは言っても
イコール物語の主役になれているって感じがしない。
どんなに物語をプレイしていようとも、自分のキャラクターは自分の意思で
出演している他のNPCと会話したり、台詞を放ったり、
アクション中以外は動くことができないわけだし。
あくまで主人公はライアであり、
自分のキャラクターはライアと一緒に行動する羽目になったため、
たまたまその場に居合わせてしまっている、みたいな状態。
そんな思いにさせてしまうために今までストーリーミッションを進めるのが
億劫だったってのが正直な理由。

それにしてもイルミナスだとオンラインのストーリーミッションEP2でも
NPCキャラクターの台詞にボイスが付いてたのには驚いた、EP3だとどうなんだろう??
まぁ、とは言っても自分のキャラクターの名前まではさすがに呼んではくれませんでしたが。
ときめきメモリアルシリーズのようなエモーショナルボイスシステムみたいなのを使って
プレイヤーキャラクターの名前も呼んでほしいとか思ってしまうのは贅沢かしら?

今後、ストーリーと連動した大規模イベントが開催されるとの予告もあるし、
ソロプレイで同じNPCばかりとパーティー組むのがつまらなくなってきたというのもあって、
多くのNPCのパートナーカードを得る目的でストーリーミッションを進めておく
必要に駆られたわけでありまして。
ひとまずトーマス君でEP2は最後までクリアした。
今後もぼちぼちトーマス君以外のマイキャラにもクリアさせていこうかと思ってますが・・・、
物語を楽しみたいと言うよりもNPCのパトカ欲しいって
気持ちの方が圧倒的に勝ってしまっている(汗)。


さぁて、ブログも更新したし、電撃カップに行ってみるかーーー!

今日までずっとPSUできなかったんですよぅ、トホホ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PSUぴたっ!
プロフィール
HN:
トーマス@おやつ箱
性別:
男性
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新CM
[09/12 トーマス@おやつ箱]
[09/08 つねみのひと]
[07/28 トーマス@おやつ箱]
[07/25 つねみのひと]
[11/29 うらら]
最新TB
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ グラール まるかじり ] All rights reserved.
Special Template : Design up blog and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]